収納タイプの選び方

トランクルームにも様々なサイズがあり、どれが自分にあった収納サイズかよくわかりません。そのため、どのサイズが今自分の預けたい荷物に適しているのか預ける前にまず考えます。トランクルームにも預ける種類や大きさ個数などによって借りる広さのタイプが変わってきます。

トランクルーム・イリスストレージはBoxタイプ部屋タイプの2種類あります。

Boxタイプは高さが1mの大型ロッカーサイズで、小物や本などの収納に適しています。

続いて部屋タイプになります。

0.5畳~0.8畳タイプになると、小型クローゼットサイズなので、サーフボードなどの高さのある物の収納や、棚を置いた上に荷物を積んでいくなど工夫して沢山の荷物の収納ができます。

1畳~1.6畳タイプになってくると、一般的な押入れのサイズになるので、子供用品や衣服の収納、季節家電など、今使わないものを収納できるサイズです。

2畳~3.3畳タイプになると、大型ウォークインクローゼットサイズが目安になり、引越し荷物の一時保管などに使えてとても便利です。ソファーなどの大型の家具が無いので、我が家はこちらのクローゼットを使用することが多いです。引越しの際捨てられない冷蔵庫や、洗濯機、テレビ等の絶対使う家電などは一時的にこちらで保管するようにしています。

4畳~6.5畳タイプになってくると、オフィスやお部屋の家財道具など沢山のものが入ります。家族が多くて、荷物も多い人や大型家具などがある場合はこちらのサイズを使えば安心して荷物が入るでしょう。引越しなどの際の一時的な荷物保管などにも使えてとっても便利です。