休業日:11月29日、11月30日

海外転勤や海外留学の時、荷物はどうする?

海外転勤や海外留学

pixta_17153139_M
pixta_27933517_M

企業も学校も、海外とのやり取りが普遍的なものとなっており、年単位で海外転勤や留学をする機会も決して珍しくなくなってきています。そのようなときに頭を悩ませてしまうのが、「現在の住まいや荷物をどうするか」でしょう。賃貸の場合、海外滞在中もそのまま借りておくか、それとも解約して荷物を実家などへ送るか、といった選択肢を吟味することとなりますが、前者であれば無駄な家賃を支払い続けることに加え、不在時に空き巣などの被害に遭わないかといった心配を抱えてしまうでしょうし、後者であれば何かと不便な思いをしてしまうことも少なくありません。

ここで生じるトレードオフは比較しがたく、ちょうど中間的なアイデアを模索しようとも、なかなか思い浮かばないものですが、そのようなときこそトランクルームの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

近年、増加傾向にあるトランクルーム

IMG_4915
IMG_2823

近年、トランクルームが全国各地で展開されており、自宅外に収納スペースを設ける人々が増えてきています。倉庫と似たようなものと思われるかもしれませんが、保管環境や防犯は徹底されていますし、自分が必要と思うだけのスペースをレンタルでき、使わないスペースにコストをかけることもありませんので、より合理的なのがトランクルームであるといえるでしょう。

豊富なタイプや時間を選ばないのが特徴

トランクルームは希望する広さのスペースを選び、簡単な事務手続きを済ませれば、すぐに利用開始できます。基本的には24時間365日、荷物の出し入れができますので、海外へ出発する前の慌ただしい状況下でもスムーズに荷物を運びこむことができます。それぞれの運営会社の規定によって、保管できるものとできないものが定められていますが、貴重品や生き物、植物、危険物など、一般常識的に保管できないだろうと思うようなもの以外はほぼ保管可能です。

安心しながらの海外転勤や留学へ

pixta_27933517_M
pixta_17153139_M

トランクルームへの出入りは、契約時に受け取るキーを使用しなければできませんし、トランクルームを提供する施設自体がセキュリティを徹底しているため、盗難等の心配もありません。また、空調で温度・湿度をコントロールしているところも多いので、高温多湿となる時期もある自宅内で保管しているよりも、品々のコンディションを保つことができます。長期にわたって日本を留守とするのですから、トランクルームを利用すれば、渡航先でもっと安心しながら過ごせるようになるでしょう。

>幸せを運んでくるトランクルーム

幸せを運んでくるトランクルーム


大切なアルバム、洋服、祝いモノなど皆様にとって大切なモノはいくつありますか?

トランクルームは、ただの「倉庫」ではありません!引越し、片付けなどいつでも自由に利用可能であり、いつでも運搬が可能です。また、湿度管理、セキュリティ対策、保険は完備されています。

「大切なモノをより長く、よりキレイに残したい!」それを実現出来るのが現代のトランクルームです。