【重要】営業時間の変更 10:00 ~ 20:00 → 10:00 ~ 19:00 休業日:12月8日

レンタル収納スペース

レンタル収納スペース

レンタル収納スペースは、2種類に分かれており、道路沿いや住宅地など街中でよく見かけるコンテナは「ユニットタイプ(屋外型)」と呼ばれており、商業ビル内部などに設置されているレンタル収納スペースは「ビルインタイプ(室内型)」と呼ばれています。ユニットタイプ(屋外型)、ビルインタイプ(室内型)にはそれぞれのメリット・デメリットがあります。

ユニットタイプ(屋外型)

pixta_14361045_M
pixta_14245364_M
pixta_7252095_M

ユニットタイプ(屋外型)は、専用の敷地にコンテナを設置しているスタイルが主流です。よく街中でコンテナが置いてある風景をみる機会があると思いますが、そこに設置してあるのがユニットタイプ(屋外型)と言われています。

ユニットタイプ(屋外型)のメリット

「所有物の出し入れがしやすい」「利用料金が安い」などはユニットタイプ(屋外型)における中でも最大限の特徴です。ご契約している収納スペースの前まで自動車や自転車で行ける為、運搬が非常にしやすく、所有物の取り出しにも時間のロスが生じません。

また、ビルインタイプ(屋内型)に比べ、比較的に安い料金でご利用いただけます。他にも、大型の所有物や重量のある所有物だっても、あまり苦労せずに出し入れ出来る事などがメリットとして挙げられます。

・所有物の出し入れがしやすい
・比較的に料金が安く設定されている

ユニットタイプ(屋外型)のデメリット

「天候の影響を受けやすい」「雨や埃で汚れてしまう」「セキュリティには弱い」「空調・湿度管理がされていない」などがデメリットになります。まず、天候の影響についてですが、屋外の敷地に設置されている為、比較的に気温が高い時間や降雨の時は取り出しが難しく、気温が高い時に無理して取り出そうとするとコンテナ内部の熱が非常に危険な状態になります。

一方で、降雨の時は土などの汚れが混ざってしまう可能性もあり、出し入れにはあまり適しているタイミングとは言えません。他にも、空調、湿度管理をしていないと発生するカビや強風で作業中に転倒したりするリスク、第三者がコンテナに近づくのを防ぐことが難しい面もあり、セキュリティが万全とは言い難い事などが挙げられます。

・天候の影響を受けやすい
・気温が高い時間の出し入れは危険
・空調、湿度管理をしていないと発生するカビ
・第三者がコンテナに近づくのを防ぐことが難しい
・セキュリティが万全とは言い難い

ビルインタイプ(室内型)

IMG_E4649
IMG_E4639
IMG_2857[1]

ビルインタイプ(室内型)は、オフィスビルなどの建物内部に設置しているスタイルが主流です。建物内部に設置している為、外部からレンタル収納スペースをあまり見る機会がないと思います。

ビルインタイプ(室内型)のメリット

「セキュリティ」「清潔」「快適」「安心・安全」「天候の影響を受けない」などがビルインタイプ(屋内型)の代表的なメリットになります。まず、セキュリティに関しては、細心の注意を払っている事業者が多く、防犯カメラ、遠隔監視、オートロックシステム、防犯用人感センサーなどを設置しており、警備会社と連携をしている事業者もいます。

また、建物内部の特徴を活かし、空調、湿度を徹底管理し、カビ対策、毎日清掃などをしてレンタル収納スペースを清潔に保ってる事業者が多く、事業者によっては、コンシェルジュ常駐、トランクルーム用保険などのサービスを提供しています。他にも、建物内部にある為、第三者が容易に近づけない事、夜間も安心して利用出来る事などがメリットとして挙げられます。

・セキュリティ対策が豊富
・空調、湿度管理が徹底されている
・定期清掃などをして清潔に保っている
・カビ対策も組まれている
・コンシェルジュサービス、トランクルーム用保険などが用意されている
・第三者が容易に近づく事が出来ない
・天候の影響を受けない

ビルインタイプ(室内型)のデメリット

ビルインタイプ(室内型)で一番に挙げられるデメリットと言えば、「利用料金」となるでしょう。最高の収納スペースを提供するにあたり、ユニットタイプ(屋外型)に比べると比較的に利用料金は高めに設定している事業者が多く見受けられます。

・比較的に料金が高く設定されている
>幸せを運んでくるトランクルーム

幸せを運んでくるトランクルーム


大切なアルバム、洋服、祝いモノなど皆様にとって大切なモノはいくつありますか?

トランクルームは、ただの「倉庫」ではありません!引越し、片付けなどいつでも自由に利用可能であり、いつでも運搬が可能です。また、湿度管理、セキュリティ対策、保険は完備されています。

「大切なモノをより長く、よりキレイに残したい!」それを実現出来るのが現代のトランクルームです。